高森畳工店について

代表あいさつ

高森茂雄

人の心を大切に、くつろぎの和、快適なくらしを

 世界で日本だけの住宅部品である【畳】は弾力性、保湿、断熱、湿度調整、吸音性、芳香性、空気の浄化、抗菌作用等、日本の気候風土に最適な敷物であり、日本人の生活の知恵として、長い歴史を経て現在も進化を遂げる畳に、人との深いつながりを感じながら、みんなに愛される畳作りを目指しています。

 「人の心を大切に、くつろぎの和、快適なくらし」を当社の合い言葉に、これからも長く愛される畳製品を造り続けます。

有限会社 高森畳工店
代表取締役 高森茂雄

高森畳工店について

高森畳工店外観 畳の製造に使用する機械 高森畳工店代表と社員

創業昭和27年の歴史ある畳工店です。

会社名 有限会社 高森畳工店(タカモリタタミコウテン)
所在地 〒039-1166
青森県八戸市北白山台3丁目7-7 (ショールーム兼事務所/33㎡)
TEL:0178-27-6497 FAX:0178-27-6580
E-mail: tamykun@htv-net.ne.jp
工場施設 ■工場1:青森県三戸郡南部町剣吉四反田21-6 畳製造工場(250㎡)
■工場2:青森県三戸郡南部町剣吉上町3 建材畳床工場(167㎡)
法人設立 平成元年2月20日
創業 昭和27年4月26日
役員
代表取締役高森 茂雄
取 締 役高森 福太郎
取 締 役高森 信子
取 締 役高森 弘子
資本金 600万円
主要取引先 青森銀行剣吉支店 みちのく銀行根城支店
決算期 3月末

アクセスマップ

ショールーム兼事務所

沿革

  • 昭和27年

    高森福太郎が高森畳工店を名川町に於いて創業

  • 昭和59年

    事業主を高森茂雄に変更、内装工事を始める

  • 昭和61年

    畳殺菌乾燥機を設置して畳の衛生掃除事業を始める

  • 昭和63年

    わら畳床工場に製品品質管理システム自動設備導入

  • 平成元年

    法人成り、畳製造設備CPUシステムフルライン導入

  • 平成2年

    建材畳床製造機械導入及び工場新設

  • 平成4年

    わら廃材処理用大型焼却炉設置

  • 平成5年

    襖、障子張り替え工事始める

  • 平成7年

    八戸事務所兼ショールーム完成

  • 平成8年

    ダイオキシン問題により、自社廃材焼却処理から産業業者へ委託開始

  • 平成9年

    バリアフリー住宅増から、薄畳需要で薄畳製造機械導入

  • 平成12年

    新畳製造工場完成

  • 平成12年

    旧製畳工場を改造して建材畳床工場に変更

  • 平成12年

    廃材をすべてリサイクルして産業廃棄物の出ないシステム構築

  • ■業務提携や資格取得など
  • 全日本畳事業協同組合加盟優良店
  • HTI(東日本タタミインテリアグループ)所属
  • JCS(日本コンピューシステム会)所属
  • 信頼のパートナー健康畳店会所属
  • 三菱マテリアル(株)青森工場と産業廃棄物処理の提携(処理許可取得)
  • ハウスメンテナーの資格取得

設備・機器

  • 両框自動裁断機

    両框自動裁断機

  • 自動表張両框縫機

    自動表張両框縫機

  • 全自動タタミクリーナー

    全自動タタミクリーナー

  • 全自動両平縫機

    全自動両平縫機

  • 全自動両返縫機

    全自動両返縫機

  • 自動畳表カッター

    自動畳表カッター

  • 縁無薄畳制作機(新)

    縁無薄畳制作機(新)

  • 縁無薄畳制作機

    縁無薄畳制作機

  • 建材畳床製造機

    建材畳床製造機

  • 手動操作平縫機

    手動操作平縫機

  • 手動操作返し縫機

    手動操作返し縫機

  • 畳昇降機

    畳昇降機